債権回収の弁護士費用

【法律相談料】 消費税抜きで表示しています

 30分5,000円 / 1時間1万円  

 

 

 

【手続を個別に依頼される場合】               平成24年4月18日改訂

  着手金 報酬金
内容証明の作成
(ご本人様名義)
3〜7万円(通常5万円)
交渉 2% 最低10万円 300万円までの部分は16%
300万円を超える部分10%
3000万円を超える部分は6%
上限20万円
調停 3% 最低15万円
上限30万円
仮差押え 4% 最低15万円
上限40万円
訴訟
(第1審)
6% 最低15万円
上限40万円
差押え 10万円 訴訟から引き続きなら原則0円

 

【手続を一括で依頼される場合】               平成24年4月18日改訂

交渉+訴訟(1審) 6% 最低15万円 300万円までの部分は16%
300万円を超える部分10%
3000万円を超える部分は6%
上限40万円
仮差押え+訴訟(1審) 8% 最低25万円
上限50万円
全部一括
[交渉・調停・仮差押え・訴訟(全審級)・差押え]
10% 最低40万円
上限60万円

 

(備考)
・典型的な債権回収の事案を前提にした基準です。契約の成否や金額等に争いがあり,本格的な訴訟が見込まれる事案の場合はこの基準によりません。
消費税抜きで表示しています。ご依頼いただく場合は別途消費税がかかります。
・裁判費用その他実費はお客様のご負担となります。

 

▲このページのトップに戻る